採用について

当社が求める社員像とは

採用メンバー
・社員同士の和を大切にできる人
→相互の協調性を重んじ、労わりを心掛ける。
・正直である人
→誠実な仕事をし、常に事実報告を心掛ける。
・向上心を持ち続けることができる人
→社会人として、技術者として進化を心掛ける。
・自己管理をしっかりと行うことができる人
→健康管理を怠らず、計画的な休暇取得を心掛ける。
・自己責任を全うすることができる人
→不用意な発言、軽率な行動を避けるよう心掛ける。

当社の魅力

文系・理系に関係なく、基礎から習得できる入社後研修を用意!

当社の魅力1 当社の特徴は、文系出身のエンジニアも数多く成長し、第一線で活躍していること。それを実現できるのは、教育に力を入れているからです。
入社後研修の期間は3ヶ月。C言語をメインに、ビジネスマナーを含めて基礎から学び、実践を想定してチームでのシステム開発も経験できる充実したカリキュラムを用意。
「理系ではないから…」という不安を感じることなく、研修からスタートしてスキルを磨いてゆけます。もちろんIT関連を専攻してきた理系出身者も大歓迎です。研修で新しい知識を吸収しながら、業務に入ってゆけます。
研修後は配属先でのOJT。業務を通して技術・知識を習得し、資格取得も目指してください。そのバックアップもしてゆきます!

残業代100%支給をはじめ、さまざまなカタチで職場環境を整備!

当社の魅力3 当社の魅力2 当社では残業代100%支給のほか、住宅手当、資格手当も充実。さらに有給休暇の取得も促進しています。
システムのリリース前は忙しい時期もありますが、落ち着く時期には定時で帰れることも多く、オンとオフのメリハリをつけた働き方が可能です。
また社員同士の交流の場も積極的につくっており、テニスサークルの活動やフットサル、ボウリング大会、バーベキューなどの社内レクリエーションも活発。
入社3年目までの若手が集まって食事に行ったり、女子会を行うなど、業務内容はそれぞれ違っても互いにコミュニケーションをとり、刺激しあいながら成長につなげています。
20代・30代が中心となって活躍している当社は、風通しの良さもバツグンです。

採用メンバー紹介

社員1 システムソリューション事業本部
伊藤 大翼 主任 (2009年入社)
現在の仕事内容は? お客様の管理している顧客情報から分析を行うシステムを開発しています。
面白いと感じた仕事は? 携帯電話の位置情報から人口を推計、分析するプロジェクトです。普段私達が使用している携帯電話から人口を推計するのですが、データ量が膨大で集計の性能が出ず、苦労しました。しかし、試行錯誤しながら性能改善を行い、決められた時間内に処理することが出来た時は達成感があり、とても面白いと感じました。
仕事を大変だと思ったときは? 技術的な面だけではなく、お客様の業界により業務知識が必要になることが大変だと思います。しかし、覚えることは多いですが、知識が増えると仕事の幅が広がり、仕事を任せてもらえる範囲が増え、スキルアップに繋がっていきますので日々努力しています。
仕事で印象に残っていること 初めてのプロジェクトで分からないことが多く、作業が進まない時期がありました。その時に先輩が丁寧に教えてくださり、なんとか作業を完了させることが出来ました。私もそんな頼れる先輩になりたいと思っていたので今でも印象に残っています。
会社の人とは何をして遊ぶ? 仕事帰りに先輩とダーツに行くことや、同期や後輩と飲みに行きます。お客様や協力会社の方と飲みに行くことも多いです。 休日は社内イベントに積極的に参加し、軽井沢へドライブに行ったり、バーべキューにも参加しています。
社員2 総務部/マルチサポートチーム
本吉 正福 (2015年入社)
現在の仕事内容は? 総務、広報、Webアプリケーションの開発を兼務で行っています。総務では、採用業務や新人研修の教官を主に行っています。広報では、当社のホームページの修正を行っています。Webアプリケーションの開発では、プログラミングや試験を主に担当しています。
面白いと感じた仕事は? プログラミングを行う上で、自分の思い通りに動作させることが出来た時は面白いと感じます。1人ではなくチームで作業を行うため、1つのものをチームで作り上げることが出来た際には達成感も感じることができます。
また、現在は新人研修も担当しており、新人が少しずつでも成長していく姿をみると嬉しい気持ちになりますし、自分自身のモチベーションにも繋がってきています。
仕事を大変だと思ったときは? 新人研修を行う際に、相手にわかりやすく説明をすることが大変だと感じています。わかりやすく説明するためには、自分がしっかりと理解していなければいけないため、日々の努力が必要です。
仕事で印象に残っていること 初めて配属が決まった際にはわからないことだらけで、逐一先輩に質問をしていました。その際に先輩が1つ1つ丁寧に教えて下さったことが今でも印象に残っています。今では自分がその先輩の立場のため、しっかりと後輩に背中を見せられるような先輩になりたいと思っています。
会社の人とは何をして遊ぶ? 仕事帰りに飲みに行くことが多いです。また、会社のテニスサークルやドライブ等の社内イベントにも積極的に参加しています。
社員3 マルチサポートチーム
河原 雄太 (2016年入社)
現在の仕事内容は? 私は広報の仕事、総務の仕事を兼務で行っています。広報の仕事では、当社HPの更新・改修を主に担当しています。また、総務の仕事では、採用と新人研修の教官を担当しています。
面白いと感じた仕事は? 現在担当しているHP更新・改修の仕事です。HPは様々な技術を利用して作られており、学ぶべきことも多く大変なこともありますが、完成したときに目で見てすぐに分かるという面白さがあります。
また、新人研修の教官として指導することにもやりがいを感じています。プログラミング未経験の方が多い中で、サポートしながら基礎から丁寧に教えることを心掛けています。
仕事を大変だと思ったときは? 複数業務を兼務しているため、様々な部分に目を向ける必要があるという点が大変です。1つ1つの作業の優先度を把握し、効率的に作業を行うことが求められます。大変ではありますが、物事に臨機応変に対応できるようになり、自分のスキルアップにもつながると思います。
仕事で印象に残っていること 当社HPの大幅な改修に携わったことが印象に残っています。実際にHPを作った経験がなかったため、基本的なところから勉強し、試行錯誤を繰り返しながら作業を行ってゆきました。1人では解決できない部分は先輩に教えて頂くことも多くありました。その際は、忙しい中で先輩が丁寧に教えてくださり、私もこういう先輩になりたいと感じました。HPが完成し、実際にそれを見たときには、「これを自分が作ったんだ」という達成感を得ることができました。
会社の人とは何をして遊ぶ? 仕事終わりに、先輩や同期と飲みに行くことが多いです。また、テニスサークルがあり、適度に体を動かすことができます。普段なかなか会う機会のない、異なる拠点の方とコミュニケーションができる場としても有効だと感じています。

▲TOP